全くミスをしない強すぎるCOMも、ミスばかりの弱すぎるCOMも、対戦相手としてはつまらないものです。
ドリームマッチテニスVRでは「より人間に近い」COMを目指してAI「スニテ」を開発。
自然でリアルなプレイを実現しました。

1.プレッシャー     PRESSURE
ブレークポイント・セットポイント・マッチポイントなど、
プレッシャーの掛かるポイントではAIはプレッシャーを感じます。
逆にピンチの場合は集中力が上がります。

2.集中     CONSENTRATION
本物の人間は、試合全体を通して一定の調子であることはまずありません。
どんなショットでも入る時もあれば、なにをやっても入らない時もあります。
そんな調子・集中のムラを、リアルに再現します。
また、リードしている時は若干の気の緩みを生じます。

3.確率     RATE
ファーストサーブ・アンフォーストエラーなどの確率は、
現実のプロの数字に近くなるように調整されています。

4.予測     PREDICTION
AIは、あなたが打つサーブやパッシングショット(ネットに出た相手に対するショット)の方向を予測しています。
つまりセンターでサービスエースが取りやすいからと言って、
センターにばかり打っていると、読まれてしまう可能性があるのです。

5.自然なミス     NATURAL ERROR
エラーをしやすい状況、
「速い球を打つ」「速い球を打ち返す」「走りながら打つ」「ショートバウンド」
などの時には、エラーする確率が高くなります。
また、ギリギリで球に届いた時は、スライスやロブで繋ぎます。

6.7段階のCOMレベル     7 COM LEVELS
COMの強さは7段階ありますので、幅広い層のプレイヤーにお楽しみいただけます。




ドリームマッチテニスVRではボールの挙動をリアルに再現しているため、
テニス初心者やスポーツが苦手な人は、やはりそれなりのプレイになります。
でもゲームではアマチュアのプレイではなく、プロ並みのプレイがしたい人も多いと思います。
そんな人のために、ドリームマッチテニスVRでは強力なショットアシスト機能を搭載しています。
アシストの強度はほぼ無段階で調節できます。




本ゲームでは1秒間に90回、画面を描画しています。
60FPSではボールがブレて見えますが、90FPSにすることにより、
自然で現実感のある体験を実現しました。




プレイヤーの移動は「オート テレポート」「オート リアル」「マニュアル ゲーム」「マニュアル リアル」の
4種類から選ぶことが出来ます。
本物のテニスに近い「マニュアル リアル」がおすすめですが、
酔いやすい人は「オート テレポート」を選択するといいでしょう。

オート テレポート 自動で瞬時にボールを打ちやすい場所に移動します。
オート リアル 自動でボールを打ちやすい場所に加速移動します。
マニュアル ゲーム スティックで移動します。スティックを倒す大きさでスピードが変わる、
ゲーム的な移動です。
マニュアル リアル スティックで移動します。加速による現実に近い移動方法です。




ゲームモードは「チャレンジ」「エキシビション」「プラクティス」の3種類です。

チャレンジ 8人のライバルに順番に挑みます。ライバルはだんだん強くなります。
エキシビション キャラクター・コートサーフェスなどを自由に選んで1試合のみプレイするモードです。
プラクティス テニスロボを使って練習するモードです。サーブの練習もできます。




選択可能なキャラクターは8人です。それぞれに「スピンが得意」「足が速い」などの特徴があります。






いろんな球出しが出来る超高性能テニスロボ、ROBO-T523は、
35年前の最新型です。ちょっと錆びてます。

型番 ROBO-T523
シリアル番号 19
最高スピード 300km/h
最高回転数 7000rpm
電源 単3電池4本
希望小売価格 オープンプライス







PS4 Proを使用した場合、下記の点が改善されます。

●画面の解像度が上がる
●影の解像度が上がる
●観客が多く表示される

※本ページのトレーラー・スクリーンショットはProを使用しています。




「ワールドツアー」はダウンロードコンテンツ(DLC)です。
ゲーム本編「ドリームマッチテニスVR」を所有している方のみご購入いただけます。

価格:1,000円(税込)



●年間最大41のトーナメントを戦う本格的プロテニスツアー
世界中のトーナメントに参加してランキング1位を目指すモードです。
プレイヤーは41のトーナメントの中から、エントリーするトーナメントを選びます。
トーナメントのカテゴリーは2000・1000・500・250の4種類あり、
カテゴリーによって獲得ポイントやドロー数が異なります。
自分の実力やポイント状況に応じて、出場するトーナメントを選択しましょう。
トーナメント・ドロー・ポイント等のシステムは実際のプロテニスツアーに近いので、
本当に世界中のトーナメントに参加して戦っているような気分を楽しめます。






●120人のワールドツアー専用キャラクター
ワールドツアーを新しく始めるたびに、120人のキャラクター(COM専用)が自動生成されます。
見た目も能力も毎回変わりますので、新鮮な気持ちでワールドツアーをスタートできます。

●7段階の難易度
コンピューターのレベルは7段階から選べますので、好みの難易度で挑戦できます。




パッチ v1.01 についてv1.01の内容は下記のとおりです。

- ワールドツアーモード(DLC)を追加。
- スタジアムを6種類追加。
- ボールのパラメーターを変更。
- モーションコントローラーのみでのプレイに対応(オート移動時)。
- ショット・サーブ スピードアシストオプションを追加。
- ショットアシストを一時的に無効にするボタンを追加。
- 歓声をより臨場感のあるものに変更。
- 「ラインジャッジ表示」を「ポイント情報表示」に変更。
- 第5セットタイブレークオプションの追加。
- PRO使用時、影の解像度を改善。
- プレイヤーの手(利き腕ではない方)を表示するオプションを追加。
- COMのラピッドサーブ(球付きをしない)オプションを追加。
- VRスケールオプションを追加。
- レシーブ時に反対サイドに行けないように修正。
- カメラセッティングで左右のカメラの映像を交互に表示するように変更。
- バグ・その他 修正。
 



『ドリームマッチテニスVR』発売決定を記念した
無料PSNアバターを期間限定配信中!

            


©Bimboosoft